×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魚介の下ごしらえ

 魚料理には、生(刺身)・焼き・煮る・鍋・揚げ・蒸す等ありますが、美味しくいただくためにはキチンとした下処理が必要です。
おいしい魚料理をいただくためにも、面倒臭がらず、下処理を行いましょう!

 まずは、魚のぬめり・汚れ・雑菌等を取るために、水を流しながらしっかり洗いましょう。
きれいに洗い終わったら、包丁やウロコ取りでウロコを取ります(飛び散らないように注意しましょう)。
 次に、はらわたやエラの処理をします。
はらわたやエラの処理は、水で流しながら行います。
 あとは、おろして、調理にあったかたちで切り身をつくります。

 魚のしたごしらえには、美味しくいただくため以上に、雑菌や寄生虫を取り除くという大きな意味もあります。


給与 アウトソーシング