×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

焼き・炒め料理

 焼き料理には、直接火で焼く『直火焼き』と、フライパンや鉄板等で焼く『間接焼き』の2種類があります。
ともに、火加減が重要で、また、均一さも大切です。

 直火焼きには、串焼き・網焼き・機器を使った料理・燻製等があります。
直火焼きの場合は、素材の味や良さを活かす調理法なので、食材の下処理が重要になってきます。
また、『遠火・強火』が美味しく焼くコツになります。

 炒め料理を美味しく仕上げるには、強火で短い時間で調理しましょう。
油は、フライパン等を十分熱してから引くようにしましょう。
 食材はできるだけ均一に切り揃えると、火の通りが同じようになり、美味しく仕上がるでしょう。
また、水分はきちんと切ってから調理をすると、水っぽくなりにくくなります。

給与計算 外部委託